2012年11月18日

猫シェルターから猫をもらい受けるまでにあった感動ストーリー

今日は動画ではありませんが、感動したストーリーをご紹介。
日本ではいまだに年間数十万頭の猫が保健所で処分されている。
そして驚くことに、保健所に自分から猫や犬を連れてくる飼い主まで
いるとの話。。。どういうつもりで飼い始めたのか・・・

一方で捨てられててしまった猫を保護し、本当に大切に育ててくれる
人たちに譲るという活動をしている施設もある。それが猫シェルター。
そんな猫シェルターに猫をもらいに来た家族にまつわるお話。

場所はアメリカのマサチューセッツ州、ニュートン。
7歳になるレミ・アルバーノ君は猫が欲しいと思っていたそうです。
しかし父親は反対していました。そこでレミ君、一計を案じます。
妹のイヴリンちゃんと二人で写った写真がFacebookで1,000いいね!を
獲得したら猫を飼うのを許可してほしいと、父親に申し出たのです。

アメリカ人らしいとでもいいましょうか。そして7歳の子供でもFacebookの
仕組みを知っているところがアメリカでいかにFacebookが知られているのか
ということを示しているのではないかと思います。

当初父親のダン・アルバーノさんはまさか二人の写真がいいね!を獲得
するとは思わなかったそうです。しかし・・・いくついいね!を獲得したと
思いますか?

なんとその数12万以上!!!
もう完敗ですわな。。

こちらがその写真。(出典は母親のマリサさんのFacebook
lemi.png
僕と妹は本当に猫ちゃんが欲しいんだ。パパとFacebookで1,000いいね!を
獲得できたら飼っていいって言われてるからみんなこの写真にいいね!してね!
って書いてあります。かわいいですね〜シェアも10万以上!!


そしてここからが感動ストーリーたる所以なのですが、この家族は猫を
もらいに猫シェルターに行ったのです。もしこれが日本だと、ペットショップに
行くことになるでしょう。流行に合わせた種類の猫をある意味無理やり産ませ、
社会性を身につけないうちに箱詰めにして連れてこられた動物達が並んでいる
お店です。

レミ君一家はそういったことはせずに、受けてを探している猫ちゃんがたくさんいる
猫シェルターに行き、そしてかわいい猫ちゃんをもらいうけてきました。もう
かわいいことこの上ない!!

これがもらってきたときの写真のようです。
533997_4566036076289_176591952_n.jpg

そして既に馴染んでいるレミ君とHairietta L. Pawturr(猫の名前)。
408135_4566047556576_1578059501_n.jpg

この名前はハリーポッターにちなんでいるそうです。ミドルネームの「L」は
「Like(いいね!」にちなんでいるとか。素敵な時間を過ごしてほしいですね。

Facebookでマリサさんを購読しておけば、その後の家族の様子も見れるでしょうね。
こうやってメディアを通じてではなく、一個人の情報発信が直接見れるというのは
すごく素敵ですよね。

参考:猫を飼いたい男の子、Facebookで父親と勝負! その結末は… 米国 


追記:このニュースを伝える動画があったので、貼っておきますねー



ニュースキャスターと家族が会話してます。そして最後にHairietta L. Pawturrが
登場してますよ!!!
ラベル:猫シェルター
posted by やまも at 00:20| Comment(0) | ソーシャルメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

世界のニャンフルエンサー達

ツイッターやFacebookの出現以降得に注目されることが多くなったインフルエンサー。
多くの場合ソーシャルメディア上で数10万、時には数100万の人達に影響を与える人のことです。

影響力としてはいろいろなものがありますが、一番わかりやすいのはソーシャルメディア上での
フォロワー数やいいね!の数ですね。

海外のセレブや有名スポーツ選手は世界規模でフォロワーやいいね!を集めています。

以前サッカー選手のメッシとクリスチャードロナウドがサッカーだけでなくソーシャルメディア上でも
”激しい競争”を繰り広げられているということをお伝えしました。

メッシ vs クリチャードロナウド、ソーシャルメディア上では・・・?

これはあくまで人間の世界の話でしたが、どうやら動物の世界でもものすごいインフルエンサー
というかニャンフルエンサーがいるようです。Mashableの記事、Wikipedia、Youtubeの情報を
まとめました。

Mashableによると10匹に1匹の割合でペットはソーシャルメディア上のプロファイルを持って
いるのだそうです。ツイッターで@sockingtonというアカウントを持つネコちゃんはフォロワー数が
なんと140万人!!!Booという犬はFacebookのいいね!がなんと500万以上!!!Youtubeで
箱猫として有名な日本の「まる」はその評判のおかげでユニクロのCMに出演することになったそうです。

では世界のニャンフルエンサー(猫のみ)達です。
(インフォグラフィックの出典はMashable)

nyanful.jpg

これがツイッター上で@sockingtonというアカウントを持つ猫ちゃん。2004年にボストンの
地下鉄で拾われ、大金持ちのJason Scottに飼われているそうです。現在8歳。ツイッターの
フォロワー数は140万超!!!


Wikiによると2007年から2009年の間にフォロワー数が10,000まで増えたそうですが、
2009年の2月にお勧めフィードに追加されてから爆発的にフォロワー数が増えたそうです。

Jasonの家には他にも2匹の猫ちゃんがいて、その猫ちゃん達もアカウントを持っているのだそうです。
「にゃーにゃーにゃーって鳴いてたら何について鳴いているのかわからなくなったよ」
ってツイートしているように、そのかわいらしい容姿だけではなくツイートが特徴的なようです^^

nyanful2.jpg

次はChoupette。吹き出しにあるようにFashionista、おしゃれさんです。
ツイッターのフォロワー数は約2万。Wikiによると2011年8月19日生まれなのでまだ1歳ですね。

どうしてこの猫ちゃんがファショニスタなのか・・・
それは飼い主さんのKarl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)さんのためです。
なんと、この方、あの有名ブランドのフェンディとシャネルのデザイナーさんなのです。

397px-Karl_Lagerfeld_Cannes.jpg
こちらがカールさん。(画像の出典はWikipedia)

吹き出しにあるように床の上ではお食事をしないんですね^^


nyanful3.jpg

こちらはRomeo。ツイッターのフォロワー数は約1.6万。少し強面ではありますが、なんと他の動物の
ための資金集めまでしちゃってます。その額なんと6万ドル以上!!

nyanful4.jpg

こちらは日本のまる。まるのYoutubeの動画は海外のブログなどでも紹介されることが多いようです。
ビールの箱に突っ込んでいくKDDIのCMを見たことある人も多いのではないでしょうか。一番見られている
Youtube動画は再生回数なんと1,500万回超!!




nyanful5.jpg

次はCaseyとSassyという2匹の猫ちゃん。Youtubeがメインの活動場です。一番再生されている
「Kittens and cats meowing」というタイトルの動画は再生回数970万回超!!
単に2匹の猫ちゃんがみゃーみゃーと鳴いているだけです。ただ、その愛くるしい鳴きっぷりはたまりません。


nyanful6.jpg

こちらの猫ちゃんは、Meowingtons博士と名乗っています。Facebookページのいいね!数は10万超!
そして吹き出しにあるdeamau5とは、ジョエル・トーマス・ジマーマンという、カナダオンタリオ州
トロント出身のDJのことです。ネズミのかぶり物をしながらDJをすることで有名です。

Deadmau5_live.jpg
こちらがそのジマーマン。(画像出典はWikipedia
2010年にはMeowingtons Hax Tour Traxというアルバムも出しています。

(2011-09-22)_Meowingtons_Hax_Tour_Trax.jpg
こちらがそのアルバムの表紙。Meowingtons博士がいますね!

Soundcloudには多くのリミックスがアップされています。そのうちの一つ。



nyanful7.jpg

最後にこちらの猫ちゃん。Cooper(クーパー)君。現在6歳でシアトル在住。Facebookページのいいね!
数は9.7万超!!首にかけているのはカメラです。猫の視点から撮影した写真ということで話題になり、
個展まで開いてしまっていますよ!

cooper.png
おぉ、クーパー君の個展の立て看板が!

cooper2.png
クーパー君が撮った写真に見入る来場者。

cooper3.png
誇らしげに歩いているクーパー君。

cooper4.png
クーパー君が撮った写真。猫っていつもこんな視点で見ているんだなーというのが非常によくわかります。

cooper5.png
普段のクーパー君。首からカメラをかけています。最近は動画にも挑戦しているとか^^



世界にはいろいろなニャンフルエンサーがいるんですねー
posted by やまも at 18:36| Comment(0) | ソーシャルメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

Youtubeがアメリカ大統領選挙動画を募集!

いよいよ現地時間で明日に迫ってきたアメリカ大統領選挙。
候補者のオバマやロムニーが動画を使うのなら、投票する
国民にも使ってもらおうとういうことで、Youtubeがブログで
選挙の様子を動画で撮影してアップしよう!という呼びかけを
行っています。

Documenting your vote: send us your videos

上記ブログでは、2008年と同じように動画をアップしよう!と書かれています。

2008年も同じような呼びかけをして、実際に投票所に並ぶ人達、投票後の
感想を語る人たちの動画がYoutubeには残っています。
election.png

election2.png

election3.png

動画はこちら



今回2012年も動画を撮影し、ツイッターで@YouTubePolitics宛てにツイートするか、
動画のタイトルに#YouTubePoliticsを入れておけばYoutube側で集約をしてくれる
とのこと。

もちろん選挙なので、禁止されていることを行わないように、という注意の呼びかけも
しています。

選挙の当日はテレビでも投票の様子の映像が流れるでしょうけど、Youtubeで一般の人達が
撮影した動画が流れると、自分も行かなきゃ、と思う人は結構いるのではないかと思います。
Youtubeのこんな使い方もいいですよね。

posted by やまも at 16:41| Comment(0) | ソーシャルメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。