2012年10月14日

メッシ vs クリチャードロナウド、ソーシャルメディア上では・・・?

日本代表のフランス戦、見ましたか?午前4時からは少し

きつかったですね。結果だけ見ると、メディアの報道を見ると、

対等に戦って勝った!みたいな風にも見えますが、動画見ると、かな〜り

押されまくっているような(汗)とはいえ勝ったことは大きいですね。


さて、今日はMashableに海外のスポーツ選手をソーシャルメディアの観点から

見た記事があったのでご紹介です。まずはこちらのチャートから。

top-sportsperson-ronaldo-vs-messi-mashable.png

これは見てわかるように、ソーシャルメディアの活用度からランク付けした

有名スポーツ選手一覧です。

Top 10 Sports Stars With the Most Social Juice
↑こちらの記事から引用しますね。

【翻訳ここから】
By the time you read this, soccer star Cristiano Ronaldo likely will have passed 50 million Likes on Facebook. That’s five percent of Facebook’s total population. Impressive, right?

この記事が読まれるまでに、クリスチャードロナウドはおそらくFacebookでの
いいね!数が5,000万を超えているだろう。これはFacebook人口の5%にあたる。
すごいでしょ?

Ronaldo leads the top ten list of the most beloved social media superstars in sports, compiled in the chart below by social popularity tracking site Starcount.com. Ronaldo’s Facebook page adds about 40,000 new fans every day, and he has just under 13.8 million Twitter followers to boot. He’s so popular, fact, that he’s the only sports figure who can remain in tweeting distance of pop superstars when it comes to social supremacy. Ronaldo is the first non-music figure to reach 50 million Likes and is Facebook’s sixth most popular person overall.

ロナウドはスポーツにおける最も愛されているソーシャルメディア上のスーパースター
トップ10の1位を獲得している。下のチャート(本記事内では上のチャート)はStarcount.comが
集計したソーシャルポピュラリティーのチャートだ。ロナウドのFacebookページには1日で4万人の
新しいファンが追加されている。そしてツイッターのフォロワーは1,3800万人くらいいる。人気の
すごいところは、ソーシャルメディア上の影響力においてポップスター達とツイッターでは対等にわたり
あえる影響力があるということだ。ロナウドはミュージシャン以外で5,000万いいね!を始めて獲得し、
Facebook上で6番目に人気がある人物だ。

Soccer stars dominate StarCount’s top 10 list, taking the top four spots. Ronaldo’s Real Madrid teammate Ricardo Kaka, who in April became the world’s first athlete to reach 10 million Twitter followers, comes in fourth and is followed by American basketball great LeBron James.

サッカーのスター選手がスポーツ選手のランキングを多く占めていて、10人のうち4人だ。ロナウドの
レアルマドリッドの同僚であるカカは4月にツイッターのフォロワー数が1,000万人を超えた初めての
スポーツ選手になった。そのカカは4位に位置しその次にはアメリカのバスケットプレーヤーレブロン
ジェームズがいる。

StarCount’s rankings take into account popularity on a range of social networks. Interestingly, Michael Jordan comes in sixth on the list, thanks solely to a Facebook page of dubious authenticity − a powerful testament to the strength of his personal brand, even nine years after retiring for the third time.

StarCountのランキングはソーシャルネットワークの影響範囲を考慮して作成されている。
面白いのはマイケルジョーダンが6位にいること。これはFacebookページの影響力によるものという
ことだが、彼個人のブランド力がいかに強いかということを示している。もう3回目の引退をしてから
9年が経過しているというのに。

【翻訳ここまで】

クリチャードロナウドのいいね!数が5,000万!!すごい数字ですね。メッシもすごい。

いいね!数は3,800万を超えてます。しかし、ソーシャルメディア上ではロナウドに軍配が

あがったようです。バロンドールの回数ではメッシに遅れを取っているロナウドですが、

ソーシャルではリードし続けているってことで。


さて、我等が日本代表は今度の火曜日にカカを要するブラジル代表と対戦します。

日本代表選手のFacebookページはどうでしょうか?

フランス戦で決勝ゴールを決めた香川真司選手のページが↓こちら。
https://www.facebook.com/shinjikagawa

いいね!は約26万集まってます。

↓こちらは日本代表としてのページ。
https://www.facebook.com/samuraiblue

89万のいいね!を集めています。

一方ブラジル代表の方ですが。。。カカのツイッターのフォロワー数が1,000万人。。。

ソーシャルメディアの影響力ではカカ一人に負けてしまいそうですよね・・・

でもフランス戦同様チャンスはあると思うので、がんばって欲しいです!
posted by やまも at 21:28| Comment(0) | テック系海外ニュースサイト翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。